V2 おかげさまで今年も受賞しました! カーコングランプリ2009 エキスパート部門 優勝

セレナ クォーターパネル板金塗装



セレナのクォーターパネル板金塗装を

ご紹介をしたいと思います!






このパネルの部分は、

ドアのように内側からアクセスして修理する手法が難しいパネルなんです!


というのも、このパネル自体はボディに直接溶接されて着いているため、裏に手が入らなかったりするんです!


ではどうやって修理していくのでしょうか???


では、作業スタートです( ^ω^ )



まずは板金。









押し込まれた鉄板部分に、
ビットと呼ばれる丸いチップをつけて行きます!


そして、真ん中に円柱の棒をつけて粗方凹みを出して、次に細かい凹みをできるだけ出して行きます!



板金後パテ付け!




最後に小さい凹みを埋める板金用のパテをつけて、板金は終了です!!


  
次に、形の形成に入って行きます!!





ボディの丸みに合わせるよう、パテを削っていき、
形を整えていきます!


手の感覚、定規、あらゆる道具と感触を頼りにすることにより、精密に形を成して行きます!



下地が完成!











そして、塗装。









今回は3コートパール!!

きらびやかな白色になりまして、これはベース色の白色に、 パールを吹き付けるお色になります!


綺麗に見えるお色なのですが、
吹き付けるのが難しいお色でもあります!


一定の距離と量で丁寧にふきつけていく!


熟練技の見せ所です(*^^*)


さぁ塗装が終わりまして、最後に磨きの作業になります!



磨き作業です!





塗装の肌質を整え、表面をよりツルツルの状態にします!



最後に、脱着した部品を取り付けて、完成です!!






なんということでしょ〜!!

あれだけ大きく凹んでいた凹みが見事な丸みを帯びて元の形になっているではないですか!?


お客様にもとても喜んで頂きました((o(^∇^)o))


今回のご修理も、決して簡単な作業ではなかったのですが、一つ一つ、手を抜かずスピーディーに仕上げる!!

これが佐藤自動車の真髄だと思います!


少しでもお客様に、傷ついたお車を早く直してあげたいと、スタッフ一同全力を尽くしております!


愛車のことは佐藤自動車まで(^O^)




  • FLOW 修理までの流れ GO
  • VOICE お客様の声 GO
  • COUPON クーポン GO
  • OUTLINE/MAP 会社紹介・マップ GO
保険修理で得しよう

このページの上へ戻る