V2 おかげさまで今年も受賞しました! カーコングランプリ2009 エキスパート部門 優勝

日産・プレサージュ、板金の仕方と仕上り



日産・プレサージュ

板金塗装事例をご紹介いたします。



壁にぶつけてしまったという事でご来店いただきました。

車両保険を使ってのご修理ですので、

お車にとって一番良い方法をご提案し、作業させていただきました。





板金

リヤフェンダーと言うのは、中が袋になっていまして、

裏から板金する事が出来ません。

ですので、表から鈑金をしていきます。



表から鈑金ってどうやって?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

作業のやり方を

簡単ではございますがお伝え致します。



①凹んでいる所の塗装を全て剥がします。

(なぜ剥がすかと言いますと、鉄板をむき出しにして

そこに溶接して引っ張る為です。)



②むき出しになった鉄板に溶接をして引っ張っていきます。

(鈑金用語でビットと言われるもので、

先端がとんがっている鉄板を何個も溶接し、

それを引っ張って凹みを戻していきます。)


大きい凹みであれば、これを数百回繰り返し

鉄板を元通りにしていきます。

回数を少なくして一気に引張りだしてしまうと、

鉄板が伸びてしまい強度が落ちてしまいます。





パテ付け

これは板金後に少しの歪みも残さないように

パテで平らにしていきます。

鈑金をしっかりせずにパテで形を作ろうとすると、

良い仕上がりにはなりません。





塗装

ホワイトパールでしたので、3コート塗装しています。

3コート塗装は、

①ホワイトを塗装

②パールを塗装

③クリアーを塗装


3回塗装する事をスリーコート塗装と言います。


パールの塗装の仕方によって色が変わってしまうので、

熟練の技術が必要になります。



パール塗装をする時の注意点は

何回塗装をするか、どの位の距離感で塗装をするかなど、

注意点がたくさんあります。





完成

バンパーは交換となりましたので、

同じように3コートパールで塗装しております。


大変満足のいく作業が出来ました。

K様また何でもお気軽にご相談頂けると嬉しく思います。



佐藤



小山



何でもお気軽にご相談下さい(^o^)

お客様に合った修理方法をご提案させていただきます・






  • FLOW 修理までの流れ GO
  • VOICE お客様の声 GO
  • COUPON クーポン GO
  • OUTLINE/MAP 会社紹介・マップ GO
保険修理で得しよう

このページの上へ戻る