V2 おかげさまで今年も受賞しました! カーコングランプリ2009 エキスパート部門 優勝

トヨタ・ハリアーのドア交換と板金修理!


今回は、ハリアーの修理事例をご紹介致します。



左のリヤドアが、大きく広く損傷しているので、こちらは交換させていただきました。


クォーター損傷状態



クォーターパネルは、かなり深く凹み後ろに押されていますが、鈑金で修理します。

このクォーターパネルは溶接等で付いてるので、交換するのは車にやさしくなく、しかも事故車になってしまいますのでこれはご修理をご提案させていただきました。


まずは、リヤドアを交換します。



ドアを基準にして、クォーターパネルをチップ等を溶接して引き出して修理します。





鈑金が終わったら、パテを塗り削ってパネルを整えて、サフエ
ーサーを塗ります。






サフエーサーを削り細かいキズを取り塗装準備して塗装していきます。


塗装







塗装が終わったら、磨き、取り付け、動作確認、納車準備をして完成です。

完成!





今回もキレイに仕上がりました。


お車の事であれば何でもお気軽にご相談ください。




  • FLOW 修理までの流れ GO
  • VOICE お客様の声 GO
  • COUPON クーポン GO
  • OUTLINE/MAP 会社紹介・マップ GO
保険修理で得しよう

このページの上へ戻る