V2 おかげさまで今年も受賞しました! カーコングランプリ2009 エキスパート部門 優勝

デミオ ロッカーパネル、交換レベルを修理で!


デミオのロッカーパネル

修理事例をご紹介していきたいと思います。


ヘコミはこちら。





結構なヘコミ具合です。

しかし、修理箇所がこの場所だけで済んで良かったって思うと、少しは気が楽になるかもしれません。


仮にドアまで損傷が続いてしまうと、

さらにドアの板金塗装の修理費用が増えてしまうので、ロッカーパネルだけで済んで本当によかったと思います。



まずは板金修理でヘコミを戻していきます。 





下から突き上げられたようなヘコミですね。

このような場合、作業しやすいようにジャッキアップをします。

ヘコミを戻していく際に使う道具で
「スライディングハンマー」と呼ばれる、引っ張る為のハンマーがあります。


戻していきたい方向は下側になるので、この道具が使えるようにジャッキアップして作業します。




いい感じでヘコミが戻りました。



パテ形成





あとはパテを使い、塗装が出来る状態まで仕上げていきます。



塗装



塗装するときには綺麗に仕上げられるように、リヤドアを外して塗装させていただきました。



完成



作業しやすくする=綺麗に仕上がる=お客様に喜んで頂ける


こんなことを再認識をすることができた作業でした。



佐藤自動車であれば、
この様な大きな凹みも交換せずに修理可能ですので、お気軽にご相談ください。


スタッフ一同心よりお待ちしております。




  • FLOW 修理までの流れ GO
  • VOICE お客様の声 GO
  • COUPON クーポン GO
  • OUTLINE/MAP 会社紹介・マップ GO
保険修理で得しよう

このページの上へ戻る